忍者ブログ

新・花の仲間調べ

仲間ごとに分類して季節の花をお届けします。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

虫取りビランジ(ムシトリビランジ)

虫取りビランジ(ムシトリビランジ)


虫取りビランジ(ムシトリビランジ)はナデシコ科センノウ属の多年草である。
原産地はヨーロッパである。
食虫植物ではなく、虫取り撫子(ムシトリナデシコ)と同様に花のつけ根に粘質の部分がある。
草丈は30~50センチくらいである。
根際から生える葉は線形である。
開花時期は4~6月である。
茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径2センチくらいの紅紫色の花をつける。
花びら(花弁)は5枚である。
学名からリクニス・ビスカリアの名でも流通している。
なお、ビランジというのは日本の関東地方と中部地方に分布するマンテマ属の多年草の名称である。
写真は5月に小石川植物園で撮った。
学名:Lychnis viscaria


★身を守るために粘液出しながら
 爽やかに咲く虫取りビランジ



虫取りビランジ(ムシトリビランジ)


花図鑑
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

07 2018/08 09
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

楽  天

お買い物





AmazonStore
by amanatu



カテゴリー

最新TB

プロフィール

HN:
HP:
性別:
男性

QRコード

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析





Copyright ©  -- 新・花の仲間調べ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ