忍者ブログ

新・花の仲間調べ

仲間ごとに分類して季節の花をお届けします。

カテゴリー「バンレイシ科」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

矮鶏イランイランの木(チャボイランイランノキ)



矮鶏イランイランの木(チャボイランイランノキ)はバンレイシ科カナンガ属(イランイランノキ属)の常緑低木である。
原産地はフィリピン、マレーシア、インドなどである。
分類上は、イランイランの木(イランイランノキ)の矮性変種とされる。
「シャネルの5番」の原料とされることで知られる。
英名はドワーフ・イランイラン(dwarf ylang-ylang)である。
樹高は1~2メートルである。
枝は細く、枝垂れる。
葉は長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。
開花時期は周年である。
長い柄の先に細長い緑色の花弁の花をつける。
咲き進むと花の色は黄色くなり、香りも強まる。
花の後にできる実は集合果で、熟すと黒くなる。
属名の Cananga はインドネシアのアンボン島での現地名(Kenanga)から命名された。
種小名の odorata は「よい香りのする」という意味である。
変種名の fruticosa は「低木状の」という意味である。
写真は9月に大阪市の咲くやこの花館で撮った。
学名:Cananga odorata var. fruticosa

★この香りシャネルの5番に似てるかな
 鼻近づけて試してみるが




植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル








PR

カレンダー

11 2018/12 01
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

楽  天

お買い物





AmazonStore
by amanatu



カテゴリー

最新TB

プロフィール

HN:
HP:
性別:
男性

QRコード

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析





Copyright ©  -- 新・花の仲間調べ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ