忍者ブログ

新・花の仲間調べ

仲間ごとに分類して季節の花をお届けします。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フレンチラベンダー



フレンチラベンダー(French lavender)はシソ科ラバンデュラ属の常緑小低木である。
ラバンデュラ属は地中海沿岸地方を中心に40種くらいが分布する。
また、新たにさまざまな栽培品種が作出されている。
本種の原産地も地中海沿岸地方である。
別名をストエカスラベンダー(Stoechas lavender)といい、ストエカス種ともいわれている。
本種は、花穂の先つく花弁状の苞が目立ち、園芸的に人気がある。
また、耐暑性に優れているので日本の気候にも適合している。
樹高は30センチから60センチくらいである。
葉は羽状に切れ込み、灰色を帯びる。
開花時期は5月から8月くらいである。
花の色は濃い紫色で、花穂の長さは5センチくらいである。
花冠は唇形で、上唇が2つ、下唇が3つに裂ける。
花穂の先に花弁状の苞(葉の変形したもの)があるのが特徴である。
花の後にできる実は分果(複数の子房からできた果実)で、4つのブロックからなる。
精油は抗菌作用などがあり薬用とされるほか、香水や化粧水、入浴剤などの原料として栽培される。
花言葉は「私に答えてください」である。
属名の Lavandula はラテン語の「lavare(洗う)」からきている。ローマ時代に入浴時の香水として使われていたことから名づけられた。
種小名の stoechas はギリシャ語でフレンチラベンダーを指す古語からきている。
写真は4月につくば植物園で撮った。
学名:Lavandula stoechas

★ちょんと出る兎の耳が可愛いね
 風にゆらゆらフレンチラベンダー



植物図鑑
花図鑑
ミラーサイト


味の麺匠戸田久フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル








PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

10 2018/11 12
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

楽  天

お買い物





AmazonStore
by amanatu



カテゴリー

最新TB

プロフィール

HN:
HP:
性別:
男性

QRコード

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析





Copyright ©  -- 新・花の仲間調べ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ